関東学園附属高校2019パンフレット
14/28

本校は普通科の高校でありながら、全経簿記検定や全商ビジネス文書実務検定などの商業系の資格などと同様に、保育技術検定を取得することができるのが特色です。また、2年次から希望選択できる資格取得クラスでは、「検定3級以上の合格」を目標とし、各資格に特化した授業を実施。わずか8カ月間という短期間に集中して学習を行うことで、効率的な資格取得を目指します。多くの生徒が資格取得を実現し、進学や就職といったそれぞれの目標に役立てています。保育者を目指す生徒は、保育専門科目の授業に参加。保育者に必要な知識やスキルを学んでいます。各種検定合格者実績(平成29年度)全商ビジネス文書実務検定全経簿記検定保育技術検定1級 31名2級 8名3級 9名4級 24名3級 8名2級 57名※全商ビジネスコミュニケーション検定はビジネスマナーの検定です。目指せる資格一覧●簿記検定 全商、全経、日商●全商珠算・電卓実務検定●全経電卓計算能力検定●全商ビジネス文書実務検定●全商商業経済検定●全商ビジネスコミュニケーション検定●全商英語検定●保育技術検定●全商情報処理検定普通科でも商業系の資格にチャレンジできる資格取得取得した資 格さん古河市立古河第二中学校 出身進学コース(資格取得クラス)3年●保育技術検定3級●全商ビジネス文書実務検定2級もともと子ども好きだったので、高校在学中に保育関係の資格が取れると知り、保育士になろうと決意しました。一般的な高校生より保育の知識があれば、きっとこの先も強みになると思ったからです。保育技術検定に向けて練習した折り紙や歌、体温の測り方や衣類の着脱などは、大学のオープンキャンパスでも模擬授業の定番でした。「すでに知っている」というのはとても心強く、進学後も有利なスタートが切れそうです。高校から保育実技に親しみ一歩先に進めます資格取得を実現した生徒からのメッセージ取得した資 格さん館林市立多々良中学校 出身進学コース(資格取得クラス)3年●全商ビジネス文書実務検定2級●保育技術検定3級ビジネス文書の授業では、検定試験の本番と同じ形式でタイピングの速打ちや書類の転記を勉強します。最初は速打ちが苦手でしたが、キーボードの感覚を指が覚えるよう何度も練習を繰り返しました。合格したときはとても嬉しかったです。私の志望校は検定を持っていれば学費が割引になる制度があるので、その点もメリットですが、将来保育士になった時も、園のおたよりや日報などで文書作成力が役立つと思います。ビジネス文書を作る力は保育士になっても役立ちます13C.WH.A

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る