関東学園大学2019
10/54

消防士になるために在学中は、公務員試験対策の勉強に打ち込みました。先生と面接の練習を何度も繰り返したことは良い思い出です。ソフトボール部の活動と両立するため、一つひとつの授業に集中することに加え、1日にこなす課題の量を決めて継続的に勉強するように心がけました。また、ゼミ活動では防犯ボランティアに取り組みました。交通安全チラシを配布したり、防犯を呼びかける寸劇などに参加。こうした活動で磨かれたコミュニケーション能力や表現力のコンピテンシーは、さまざまな住民の方との対話が重要な現在の仕事でも役立っています。憧れの消防士を目指し、試験対策に取り組みましたどのような大学生活を送っていましたか?Q02私が関東学園大学を選んだのは、合格後に大学を訪れた時、教職員の方々から大学について懇切丁寧な説明を受けたことがきっかけです。入学後にも改めて感じましたが、学生と教職員の距離の近さはこの大学の大きな魅力だと思います。自分のキャンパスライフを振り返ってみると、「充実していた」の一言ですね。地ビールを通じて地産地消を研究するゼミでのフィールドワークや、三松祭の実行委員としての活動はとても良い思い出です。数多くの友人たちとも交流を持ち、コミュニケーション能力やリーダーシップなども養われたと思います。ゼミや三松祭での活動でコンピテンシーを伸ばしました さん 経営学科 平成27年3月卒業群馬県 樹徳高等学校 出身【勤務先】アイオー信用金庫どのような大学生活を送っていましたか?Q01 さん 経済学科 平成29年3月卒業群馬県立高崎商業高等学校 出身【勤務先】前橋市消防局地域社会で活躍する先輩たち08M.YY.T

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る