関東学園大学2019
13/54

地域に根ざした学びを未来のチカラに、成長を実感できる大学です講義に討論、フィールドワーク、ボランティア活動―。学びを踏まえたさまざまな体験を通して、地域の課題を発見し解決する力を養います。地域社会の要望に応えうる人材を養成アクティブラーニング ▼ P26ワークショップを取り入れたアクティブな講義と地域の現状を学ぶフィールドワークにより視野を広げ、問題解決力を養います。ディベート大会毎年12月に開催するディベート大会は学生主体で企画運営。1カ月の予選を経て本選に進んだチームが熱い討論を繰り広げます。プロジェクト型授業地域社会に役立つ現実の問題をテーマにフィールドワークや聞き取り、文献調査などの活動を通して社会への関心を深めます。学生プロジェクトボランティア活動ダイバーシティ ▼ P36被災地を支援する学生ボランティア活動や学童野球のメディカルチェック支援など、さまざまなプロジェクトが継続・発展中です。学生たちのボランティア活動普及に向けて豊富な情報提供とともに事前学習も実施。福祉まつりなど参加実績も増加しています。外国人留学生による小中学校への出前授業や料理教室など、ダイバーシティのある地域でさまざまな活動をしています。就職・キャリア支援 ▼ P28インターンシップ ▼ P30資格取得支援 ▼ P32職業観を明確化した上で1年次から段階的に始まる就職支援プログラムと丁寧な個別指導により98.5%の学生が内定を獲得。毎年約5割※の学生が参加。地元企業や自治体、公共団体など幅広い受け入れ先で5日間以上の密度の濃い職業体験ができます。※3年生の参加率※Microsoft® Oce SpecialistITや簿記など就職に有利な資格の取得を支援。MOS※検定は約9割の取得率です。公務員試験は課外講座を開講。11

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る