関東学園大学2018
14/54

地域経済デザインコースコースの目的いま地域社会で求められているのは「地元を元気にできる」人材です。自然・歴史・文化・食・人等、地域に埋もれている元気のタネを発掘し、持続可能な活性化策をプランニングすること。その際に重要なことは「市民恊働」の考え方のもと地域ぐるみで取り組み、課題解決と新たな価値創造(ソーシャルデザイン)を目指したプランニングをすることです。それらを担える人材になることを目指します。コースの特色「観光」「食農」「地場産業」の3つの分野を経済学の知識をベースに学び、地域の隠れた魅力を発掘することで地域経済やまちづくりをリードできる力を身につけていきます。6次産業化プログラムをベースとした「学内の学び」と、地域に出かけて実際の取り組みを学ぶ「フィールドによる学び」を融合させた独自の教育プログラムのもと、関連分野の専門家の指導を受けられます。具体的なフィールドとして、学園が一部出資した株式会社が運営する静岡県伊豆熱川の農園等、生きた学びの場が用意されています。コース関連主要科目・エクステンション(課外対策講座)基礎科目1年次2年次3・4年次一般教育科目専門教育科目セミナー・演習英語IIキャリアデザイン政治学心理学営業コミュニケーションミクロ経済学マクロ経済学経済統計金融論日本経済史Ⅰ・Ⅱ地域と経済英語I情報基礎実習ソフォモアセミナーフレッシュマンセミナー数学A・B日本国憲法生活と経済地球科学経済学入門I・II経済史I・II公共経済学地域経済デザイン論 フィールドワーク研究I西洋経済史Ⅰ・Ⅱ環境と経済経済学史観光まちづくり論経済政策総論フィールドワーク研究IIキャリア実践インターンシップ英語Ⅲ哲学日本経済論財政学総論サービス経済学社会保障論産業組織論6次産業化論国際経済学食と農の経済学労働経済学観光と経済環境経済学地場産業論演習I(プロジェクト研究)キャリア演習Ⅰ・Ⅱ演習II(卒業研究)エクステンション(課外対策講座)教養対策基礎講座スタンダード文章理解・基礎数学・数的処理日本史・世界史教養対策基礎講座文章理解・社会科学基礎数学これからの地域経済学おもてなしゆったり豊か安心安全潜在的価値デザイン地域経済デザインコースでの学び観 光食 農地場産業経済学科教養対策基礎講座スタンダード文章理解・基礎数学数的処理日本史・世界史教養対策基礎講座アドバンス文書理解・数的処理・自然科学社会科学(法律・経済)12

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る