関東学園大学2018
19/54

『簿記・会計』は、高校時代に学んだものより実践的な内容になっており、とても興味が持てます。『管理会計論』『経営戦略論』も実務的な内容で面白いです。学生プロジェクトとして「高大連携事業」に参加した際には、母校である桐生市立商業高校のビジネス研究部に大学で学んだ経営の知識を活かして指導しました。出場した、生徒商業研究発表会では3位に入賞し、後輩たちの喜ぶ顔を見ることができてとてもうれしかったです。コースではどのようなことを学んでいますか。エクステンション(課外対策講座)では何を学んでいますか。先生に勧められて国家公務員である国税専門官を視野に入れて勉強しています。また、大学で学んだ幅広い知識を活かして、金融業や会計士も考え地元に貢献したいとも思っています。授業で様々なことを学び視野が広がりました。日商簿記1級の取得に向けて勉強しています。過去問題を中心に個別指導をしていただき、空いた時間にも質問に行ったりと手厚い指導をしてもらっています。1級はとても難易度が高いですが、在学中に取得できるよう頑張りたいです。将来はどのように考えていますか。自分を高められる環境が整っています学園祭実行委員の企画局員として事前準備から、当日のステージスタッフや校内巡回、お客様対応などを行いました。ゼミの仲間と学園祭で模擬店を出店した際には授業で学んだ経営計画などを参考にしながら準備・運営をして、大成功しました。授業での知識が役に立つと実感できました。『企業と仕事』では経済と経営の違い、コンビニのドミナント戦略など身近な実例を挙げながら社会の仕組みを学んでいます。『マーケティング』の講義も生活に密着していて興味深いです。所属ゼミではディベート大会で優勝するなど、仲良い雰囲気で学んでいます。コースではどのようなことを学んでいますか。フィールドワークではどのような活動をしていますか。簿記の資格にチャレンジしたいです。簿記は大学で初めて学びましたが、社会で役立つと思いますし、初めてでも先生が丁寧に指導してくださるので安心です。高校生の皆さんも、今できる勉強をしっかりやって、自由が広がる大学ではいろいろなことに挑戦すると良いと思います。これからどのようなことを学びたいですか。ゼミの学びと三松祭実行委員の活動で充実した日々です経営学科 Y.Sさん経営学科 4年 桐生市立商業高等学校出身 K.Sさん経営学科 3年 群馬県立太田東高等学校出身17

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る