関東学園大学2019
26/54

会計は簡単に身につく学問ではありませんが、いったん理解してしまえば、お金の流れや組織の仕組みが把握できるようになる「便利なツール」です。私が担当する経理実務や管理会計学といった授業では、基礎から応用へという道筋を意識し、身近な製品の原価計算などを通して、「会計で何がわかるのか」が具体的にイメージできるよう工夫しています。また、課外講座は就職先の幅を広げるのに有利な日商簿記検定を担当しています。金 宰弘 講師オリンピック・パラリンピックをはじめとする国際的なスポーツの盛り上がりが経済活性化という観点からも注目されるなか、スポーツの専門知識を伴ったマーケティングやマネジメント能力のある人材が求められています。スポーツマネジメントコースでは、スポーツ科学や教育、スポーツ実技、さらには経営や会計といったさまざまな側面からスポーツビジネスを学ぶことで、こうしたニーズに応えられる人材を育成しています。東明 有美 准教授● 女子サッカー日本代表選手・世界選手権(W杯)2大会 オリンピック出場など国際大会に多数出場● 選手引退後、株式会社電通入社● 2017年より本学に就任<学位>博士(経営学)(神戸大学)、修士(経営学)(神戸大学)、修士(会計専門職)(関西大学)● 2017年より本学に就任日本語と英語の違いというアプローチから英語を教えています。みなさんが学習されてきた、いわゆる「受験英語」の切り口とは違います。中学、高校時代に英語が不得意であった学生でも、様々なトピックの教材を通して英語にふれているうちに、無理なく実用的な英語の力を伸ばしていくことができます。また、個々の学生をしっかり指導します。● 言語学博士、音楽博士日本語と英語の比較音声学・言語学の分野から日本人向けに「藤澤スピーチセラピーメソッド(FTSM)」を開発。著書『オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく』(ジャパンタイムズ)、『CD付 使える×通じる 英会話よむだけフレーズ』(アルク)など多数。藤澤 慶已 客員教授● 一般社団法人日本食文化機構 代表理事● 6次産業化地方創生事業の専門家として日本全国で多数活動● 2016年より本学に就任● 群馬県前橋警察署長● 群馬県警察警備部長● 関東管区警察局監察官● 2016年より本学に就任<学位> 博士(総合政策)(中央大学)、修士(経済学)(ボストン大学)● ハーバード大学東アジア研究所日本語講師● 2017年より本学に就任講義とフィールドワークを組み合わせた実践的な学びが、地域経済デザインコースの大きな魅力です。生産から加工、流通・販売までをパッケージとして考える視点が求められるなか、地域資源をビジネスにつなげる仕組みを学ぶことで、社会のあらゆる場で活躍できる地域活性のプロデューサーを育成しています。また、本学は地域活性化のための多様なビジネスモデルを実践しながら学べるよう、「地方創生研究所」を設立しました。中村 正明 教授公共政策コースでは、単に経済を学ぶだけでなく、学んだ知識や理論を公共的な視点で生かせる人材の育成を目指しています。私はこれまで警察署長や県警生活安全部長など、37年間の警察経験があり、公共性については特にこだわりを持って学生の皆さんに伝えています。また、担当する警察・消防プログラムの課外講座では、警察官や消防士を目指す学生に対して、警察経験を生かした実践的なサポートをしています。永井 薫 教授経済学という学問は、私たちの生活にさまざまな形で関わっています。社会は経済活動で成り立っていますし、税や社会保障といった制度も日々の暮らしと無縁ではありません。経済学を身につけることは、考え方のベースを築き、広く社会で活躍できる能力を得ることにつながると私は考えます。公共政策コースは、毎年多くの公務員を送り出していますが、一般企業を志望する学生にとっても有益なカリキュラムとなっています。岩本 千晴 准教授教員からのメッセージ24

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る