関東学園大学2018
34/54

内定先:株式会社藤井経営内定先:JA甘楽富岡内定先:桐生信用金庫大学で地元経済について学んでいくにつれて、地域のために貢献したい気持ちが強くなりました。桐生信用金庫には軟式野球部もあり、大学の硬式野球部の経験も大いに発揮できると思いました。4年になってから週2回ほどキャリアサポートグループに通い、面接練習を繰り返し行ったことでリラックスして試験に臨むことができました。小学3年から始めた野球で培った情熱とチームワークの精神で、地元に貢献できるよう頑張ります。 S.Sさん経営学科 平成29年3月卒業群馬県立桐生南高等学校出身 T.Mさん経営学科 平成29年3月卒業群馬県立吉井高等学校出身 M.Iさん経営学科 平成29年3月卒業桐生市立商業高等学校出身野球で培った情熱で地元、桐生を元気にしたいキャリアサポートグループに通って説明会や試験の情報などを教えていただき数社を受験。地元密着で馴染みがあったJA甘楽富岡に決めました。大学では厳しい野球の練習と教員採用試験の勉強に明け暮れましたが、おかげで強い精神力が養えたと思います。JAの仕事は幅広いですが、どんな部署に配属されても、地域の役に立てるようしっかり働きたいと思います。教員採用試験後に受けた手厚い就職サポートでJAに合格国際ビジネスコースを選んだのは英語の力をつけたかったからです。特に英語の授業は面白くて、在学中にTOEICの点数もぐんと伸びました。日本語が苦手な留学生とは試行錯誤してコミュニケーションを取り、3年の学園祭の時は各国の料理を提供する模擬店のリーダーも務めました。そんな行動力をセールスポイントに、就職活動では県内企業を中心に15社ほど受けて希望の会計事務所に合格。私は2年の後期から始めましたが、SPIの勉強は早めに始めて出題傾向に慣れておくことをお勧めします。留学生とのコミュニケーションで自分を高められました就職支援地元就職が叶った内定学生32

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る