関東学園大学2018
41/54

地元のマンション・アパートのオーナーでつくる「関東学園大学学生ハイツ連絡協議会」を通じて、毎年必要数を確保し、ひとり暮らしをする学生達をサポートしています。この学生ハイツの入居者は主として本学の学生であり、そのロケーションは大学から徒歩あるいは自転車で通学できる至近距離を原則としています。自炊または食事付きの2種類のタイプから選択できます。食事付きは、健康管理を考えたメニューとなっているので安心です。どの物件も個室で冷暖房完備しています。学生ハイツの紹介は、学生サポートグループで行っています。ハイツの他に大学周辺の民間アパートも紹介していますので、気軽にご相談ください。詳しくは大学ホームページへ関東学園大学関東学園大学学生ハイツ連絡協議会ひとり暮らしをする学生のために住まい探しの支援 H.Hさん経営学科 3年埼玉県立児玉高等学校出身さん経済学科 3年福島県立光南高等学校出身家賃 34,000円光熱費 10,000円食費 12,000円洋服・雑費 20,000円計 76,000円ベッド物干し場WC玄関風呂TVキッチンテーブルソファー収納ベッドテーブル収納冷蔵庫WC風呂玄関洗濯機ベランダキッチンTV棚家賃 33,000円光熱費 12,000円食費 15,000円洋服・雑費 10,000円部費 10,000円計 80,000円8:30起床9:10家を出発(自転車通学)9:20登校20:30帰宅24:00就寝12:40昼食(学食)9:30~11:001限目11:10~12:402限目17:00~20:0013:30~15:003限目15:10~16:404限目バスケットボール部活動(月曜以外)25:00帰宅22:00~ラーメン店でアルバイト(週3~4日)or8:15起床9:15家を出発(車か自転車通学)9:20登校18:15帰宅25:00就寝12:40昼食(学食かコンビニ)9:30~11:001限目11:10~12:402限目17:00~13:30~15:003限目15:10~16:404限目PRismサークル活動(毎週月曜)24:00帰宅ラーメン店でアルバイト(週3~4日)or19:00~学生の1日リポート実家のある川越市からは2時間以上かかるため、部活と勉強に集中したくて一人暮らしを選択しました。アパートには部活の友だちも多いので楽しく過ごしています。週6日の部活、週3~4日のアルバイト、それに加えて教職課程も履修しているので忙しいですが、何とか両立していきたいです。女子バスケットボール部は昨年1部リーグに昇格したので、この勢いで頑張りたいと思います。バスケットボール部と勉強を両立。ひとり暮らし小学校から続けてきたバスケットボール。身長は大きい方ではないけれど、チームプレーで頑張っています。教職課程を履修しています。授業数が多くて、たまには疲れてしまうこともあるけど頑張ってます!バスケットボール教 室アパート間取り図アパート間取り図1ヵ月の支出東日本大震災を経験したことがきっかけで、消防士として人のために働きたいと思い関東学園大学に入学しました。今は視野を広げようと勉強にも力を入れ、夏に留学する計画を立てています。そのために英語を勉強して、アルバイト代を貯金しています。PRismというサークルでオープンキャンパスやフレッシュマンキャンプの企画運営に携わっています。また、ダンスサークルにも力を入れており充実した日々を過ごしています。充実した学生生活。留学準備のため貯金もしています。ひとり暮らし将来のいろいろな進路を考えたくて、生き方や仕事に関する本などを読んでいます。留学も考えているので英語の勉強を頑張っています。ビジネス英語等、使える英語を勉強したいですね。図書館教 室1ヵ月の支出39

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る