関東学園大学2019
5/54

地域社会の要望に応えうる人材を養成“地域企業の声”から生まれた「コンピテンシー育成プログラム」関東学園大学では、近隣の約200の企業・公共団体、卒業生にアンケートを実施し、企業でいま、どんな能力が求められているのかを調査・分析した結果から地域社会で活躍するために必要な力を6つのコンピテンシーに分類。それにもとづき、本学独自のコンピテンシー育成プログラムを展開しています。地域に根ざした取り組みを続けてきた本学だからこそ、地域社会の要望に応えうる人材を養成しています。近年、コンピテンシーという言葉を耳にする機会が増えています。「高い成果を生み出している人の行動特性」というのがその意味。教科書から学び、理解するための能力が知識やスキルだとすれば、コンピテンシーは自分がすべきことを自分で見つけられる能力です。変化の激しい時代にあって、社会や企業もまた変わり続けています。そんな環境に適応して渡り歩くためには、確固とした人間力、つまりコンピテンシーが求められるのです。「学徳一体の人間教育」を掲げる本学は、このコンピテンシー教育に全力で取り組んでいます。「コンピテンシー」それは、多様に変化する社会に適応するための能力です03

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る