関東学園大学2018
52/54

学長あいさつ本学は、1924(大正13)年に創設された関東高等女学校を母体として、1976(昭和51)年に、「関東学園大学経済学部」として設置されたものです。建学の精神に則り、地域に根差した大学として、地域社会の要望に応えることができるとともに国際的な視野を持った人材の育成を目指しています。学びとは知識を修得するばかりではなく人間力を磨くことでもあります。そこで、学生のうちに、主体性・表現力・協業など社会で活躍するのに必要な力を身につけてもらうために、コンピテンシー教育をいち早く導入し、社会対応力の向上に努めています。さらに、インターンシップへの参加を推奨しており、これが本学の高い就職実績につながっています。2010(平成22)年には、将来の進路を見据えたコース制を導入しました。教養教育をベースとして経済学と経営学の専門的知識を習得することに加え、コースの特徴に応じた切り口で専門性を深めていきます。また、少人数クラスによるセミナー・演習形式の授業を通して、担当教員が生活指導から就職指導まで学生の能力や特性に応じたきめ細かい指導を行っています。本学の卒業生は、行政、警察、消防、金融、製造、小売などさまざまな分野において地域社会で活躍しています。みなさんも地域社会に貢献できる力を養う有意義な4年間を送ってください。教職員一同、目標の実現に向けたみなさんの活動を最大限に支援していきます。地域社会に貢献できる力を養う有意義な4年間を羽田 亨学長50

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る